モデル・芸能人の妊娠線対策法

芸能界で仕事をされているモデルさんや芸能人の方々は、出産をしてもグラビアや写真のお仕事を継続している人が多くいらっしゃいます。
妊娠、出産をしても何故美しいお腹を維持できているの?と疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

 

見られる仕事の方は、妊娠でお腹が大きくなった関係で妊娠線ができてしまった場合、その後の仕事にも影響したり、自分自身が気になってしまってストレスを感じるなどの弊害が生まれてしまいます。
だからこそ、妊娠線をできないためにしっかりと予防と対策を行っておく必要があります。

 

女性芸能人やモデルさんの気になる妊娠線予防法を調査しましたので、このページでご紹介していきます!

 

モデル愛用の妊娠線予防のクリーム

 

 

 

モデルに妊娠線はありえない!?

肉割れや妊娠線を絶対に作ってはいけない職業といえば、モデルですね。

 

しかし最近のモデル業界では画像を修正する技術があって、少々の肉割れや妊娠線、シワ、シミなどは消してしまえるそうです。
だけど、画像の修正は読者にすぐ気づかれます。
だからどんなに技術が進歩してもやっぱり画像を修正する必要のないくらいツルツル、スベスベなキレイな肌を持つモデルさんが圧倒的に人気があるみたいです。

 

妊娠や出産を経験してもキレイなモデルさんが取り組んできた妊娠線の予防について学んでみましょう。

 

モデルさんが妊娠線予防に使っているクリームは?

 

ママモデルとして活躍する傍ら、収納タレントとしても活動している仁香さん。
仁香さんは、妊娠中に良いとされていても不安があったそうでボディクリームは使用しておらず、クラランスのオイルだけ愛用していたそう。それでも妊娠線ができなかったそうです。

 

読者モデルの春名亜美さんは妊娠中にWELEDAを愛用していたそうです。
妊娠前からもWELEDAが好きで、妊娠線に効果的なものをシリーズで色々揃えたそうです。

 

雑誌雑誌「non-no」で活躍し、現在はママモデル、デザイナーとして活躍している森貴美子さんはエルバビーバを愛用していたそうです。
彼女曰く、予防のクリームはトイレに行くくらいまめに塗ったほうが良いとのこと。
しかし、森貴美子さんは不覚にも妊娠線が出来てしまったそうです。
そのため、産後に身体を引き締めるために「Adolle」という痩身ジェルを使ってマッサージをするときにお腹にもよーくすり込んでいたところ、妊娠線が薄くなったのだとか。
また、素肌革命ナイトケアホワイトリッチという美白クリームもお腹に塗って妊娠線をさらに薄くすることに取り組み続けているそうです。

 

ママモデルの妊娠線予防への取り組み

ママになったモデルさん達はお仕事と子育てを両立しながら、身体のケアやお手入れの時間をうまく確保しているようです。
彼女たちに共通していえることは出産前より産後の今の方がずっとキレイだということ。
妊娠線の予防だけにとどまらず、忙しい毎日を丁寧に生活している彼女たちのライフスタイルや美容法は是非とも参考にしたいところです。

 

妊娠中でなくてもモデルさんは妊娠線用のクリームやオイルを愛用している

普通のクリームより保湿性に優れ、低刺激な妊娠線予防に効果的な妊娠線用のクリームやオイル。
それらを妊娠中でなくてもボディケアに愛用しているモデルさんはとても多いようです。

 

道端アンジェリカさんもそのひとりで、妊娠線予防に人気のバイオイルやWELEDAのクリームなど
色々な製品を取り入れてお風呂上がりの濡れたままの身体に塗りこんでいるのだそう。
幼い頃からモデルとしての英才教育を受けてきた道端アンジェリカさん。
肌の保湿にはかなりこだわっていてボディケアや食事にはしっかりと取り組んでいるそうです。

 

小さなお子さんのいるママはとても忙しいのでそこまでは真似ができないと思いますが、厳しい目を持つ彼女の選んだ製品には間違いがないと思います。
是非参考にしてみてください。

 

 

 

モデル愛用の妊娠線予防のクリーム【妊娠線予防クリーム】

人気のモデルさんが愛用している製品を一挙ご紹介!

 

木下優樹菜さんは妊娠線予防しなかった?!

木下優樹菜さんのブログからわかる彼女の素顔

 

おバカキャラで有名な木下優樹菜さん。
臨月で海水浴をして大バッシングを受けたこともあってヤンキーとか自由、破天荒といったイメージがある彼女ですが、ブログの読者は5万人を超え、若い女性から絶大な支持を得ています。

 

出産後はお子さんとの出来事や旦那さんの藤本敏史さんとの仲睦まじい様子がわかる記事をアップしていて、だんだんと子育て中の女性からの支持も増えているようです。

 

そんな話題に事欠かない大人気の木下優樹菜さんの妊娠中の生活をピックアップしてみました。
また、産後もビキニで海水浴に行けるほどスタイル抜群の木下優樹菜さん。
なんとも羨ましい限りですね。
そんな彼女の産後のダイエットや育児の様子についてもまとめてみました。

 

木下優樹菜さんと妊娠線

最近のブログの画像を見る限り、まったく妊娠線はありません。
妊娠前は身長168センチ、体重54キロ。
モデルさんにしては体重が重たい気がします。
それは彼女が筋肉質だから。
筋肉は脂肪より重たいので一見とてもやせているように見えても体重がある人もいます。
ダイエットは体重よりも見た目が大事とは、よく言ったものです。
でもその筋肉質である彼女の体質が妊娠線ができなかった大きな要因のようです。

 

妊娠中、「初心者でなにもわからない」と妊娠線についての知識は何もなかったようです。
でもファンの方が送ってくれたCRARINSとWELEDAとorbavivaの妊娠線予防のオイルやクリームを使い肌のケアを行っていたようです。
マッサージの仕方も頂いた本で学び、藤本敏史さんにマッサージしてもらっていたそうです。

 

CRARINS(クラランス) ストレッチマーククリーム

木下優樹菜さん愛用クリーム

価格:4,580円

 

 

購入はこちらから


 

 

Weleda(ヴェレダ) アルニカ マッサージオイル

木下優樹菜さん愛用オイル

価格:2,200円

 

 

購入はこちらから


 

木下優樹菜さんとダイエット

木下優樹菜さんは、妊娠中に体重が8キロ以上増加したようです。
でも産後のダイエットに一生懸命取り組んだ様子はうかがえません。
それでも妊娠前よりもずっとスリムになったように感じます。
カフェインフリーのタンポポ茶を愛飲したり、スムージーを作ったり、油なしで調理できる家電を使って調理したり、知らず知らずに身体に良いことを取り入れて
生活しているようです。
また、洋服を何も来ていない状態で体重計に乗るのを習慣にしているようです。
そういった行動が知らず知らずにダイエットにつながっているように感じます。
モデルといった職業柄、自然とスタイルを保つための方法を身体が覚えているようです。

 

産後2ヵ月でお仕事復帰し、育児と両立している木下優樹菜さん。
そんな忙しい生活で彼女にも人知れず苦労があったに違いありません。
でも毎日をとても楽しみながら生き生きと生活し、とても輝いています。
彼女のブログを見る限り、産後の彼女の生活はお子さん中心でとても良いママです。
すごく子育てを楽しんでいて彼女らしい生き方をしているなと思います。
ストレスを上手に発散しつつ、自分らしく生活することが産後も輝き続けられる秘けつなのでしょう。