妊娠線のできない芸能人

最近、ママになっても芸能生活を続けている女性芸能人の方が増えています。
小倉優子さんや木下優樹菜さん、スザンヌさんなどママと仕事を両立して活躍しているモデルさんや女優さんなどたくさんの方が活躍しています。
良きママとして子育てを頑張っていながらもほしのあきさんや熊田曜子さんのようにグラビア復帰する方や妊娠前と変わらないスタイルでモデルとして雑誌に引っ張りだこの梨花さんやSHIHOさんのようなママモデルもたくさんいます。
その変わらぬ美しさに思わずため息が出てしまいます。

 

「芸能人って出産してもなんであんなに綺麗なんだろう?」
「妊娠線ができないのは何故?」
「なにか秘密があるの?」
「妊娠線予防の対策を教えて!」

 

そんな疑問を解決するために、今回は芸能人に妊娠線ができない秘密に迫ってみたいと思います!

 

芸能人の妊娠線対策の秘密とは?

テレビや写真の仕事など、人に見られる職業である芸能人は、一体どのような妊娠線ケアを行っているのでしょうか。
出産をしても、芸能人はどうして妊娠線ができないのでしょうか?秘密の対策があるに違いありません。

 

芸能人が実践している妊娠線対策。
その真相は、実はクリームやオイルにあります。

 

近年、ママになった芸能人のブログを見るとみんなに共通して言えるのは妊娠線対策専用のクリームやオイル、ジェルを複数使っているということです。
1種類のクリームを毎日使うというのが一般的ですが、その常識を覆し、芸能人のみなさんはいくつも揃えて使い分けしているのです。
その日の肌の状態に合わせて使い分けるというのが芸能人の妊娠線対策の秘密です。

 

ですが使用しているクリームやオイルは、意外にも一般的なアイテムが多いです。
愛用のクリームやオイルの代表的なものを挙げると、「ストレッチマーク」「プラジェントラ」「WELEDA」「クラランス」「バイオイル」「かたつむりクリーム」などです。
一般の私達でも1度は耳にしたことのあったり、使ったことがあるような有名なオイルやクリームです。

 

しかも安く簡単に入手が可能な製品で人気があるものばかり。
芸能人でも妊娠線対策のクリームを選ぶときは先輩ママの口コミを参考にしているようですね。
惜しまずにたっぷり塗るのが第一の秘策。

 

また、体調や肌の状態に合わせて塗る量やタイミングを変えているようです。
妊娠中は体調や肌に変化が起きやすい時期です。
こういった「自分との対話」が妊娠線ができないためのいちばんの対策のようです。

 

それでは芸能人ママさんが使っているアイテムをご紹介します!

 

ベルタマザークリームの特徴

ベルタマザークリームは無添加なので健康や安全が気になるママはもちろん、美容に関心の高い芸能人のママからも愛用されている妊娠線ケアクリームです。

オーガニックの原材料をはじめ、葉酸を含んでいるので綺麗なお腹を保つことができるスグレモノです。

価格 評価 備考
初回限定500円 評価5 買い切り価格6980円
ベルタマザークリームの総評

予防はもちろん、お腹のゴワゴワ・くすみができてしまっても効果を実感できるので産後のママにもおすすめです。

 

AFCストレッチマーククリームの特徴

「AFC」が販売している妊娠線予防&対策クリームです。

諦めていた妊娠線除去にも効果が期待できます

価格 評価 備考
2980円 評価5

 

CRARINS(クラランス) ストレッチマーククリームの特徴

愛用芸能人

  • 木下優樹菜さん
  • 東原亜紀さん

価格 評価 備考
4,580円 評価5

 

Weleda(ヴェレダ) アルニカ マッサージオイルの特徴

愛用芸能人

  • 梨花さん
  • 木下優樹菜さん
  • 小畑由香里さん
  • 大堀恵さん

価格 評価 備考
2200円 評価5

 

エルバビーバSTMクリーム(ストレッチマーク)の特徴

愛用芸能人

  • 小倉優子さん
  • 大堀恵さん

価格 評価 備考
3400円 評価5

 

Bioil バイオイルの特徴

愛用芸能人
  • 東原亜紀さん

価格 評価 備考
2640円 評価5

 

CLARINS(クラランス) ボディオイル クラランストニックの特徴

愛用芸能人

  • 優木まおみさん

価格 評価 備考
4980円 評価5

 

 

 

キレイの秘密は芸能人の美意識の高さ

スタイルが商売道具の芸能人。
その美意識の高さは言うまでもありません。

 

芸能人に妊娠線ができないのではなく芸能人は妊娠線を作らない努力をしていると言えるでしょう。

 

作らない努力と言っても普通のママは妊娠中の出産準備や出産後の赤ちゃんのお世話で忙しく、そんな中で美しくあるための努力をするのは至難の技と思われるかもしれません。

 

でも、時間がないのは芸能人ママでも同じではないでしょうか?
きっと忙しさの合間に時間をみつけて頑張っているのです。

 

そして妊娠線対策を秘密にせず、どんどん情報発信しくれています。

 

妊娠線は作らないことが大事です。
そしてもしできてしまったとしてもそのあとのケアが大事です。

 

日々のちょっとしたケアで肌は変化していきます。
私には芸能人の真似は無理!と諦めずに少しだけ美意識を高めてキレイになる努力を行ってみるのも良いでしょう。

 

次のページ

芸能人から学ぶ妊娠線予防

 

>> 芸能人愛用のストレッチクリーム&オイルの詳細一覧はこちらから

 

 

 

芸能人が愛用中の妊娠線対策&予防クリーム一覧


芸能人は妊娠線がなんで出来ないの?

産休明けに仕事復帰した芸能人ママ。妊娠線がなんで出来ないの?どうしてあんなにキレイなの?

 

産休明けに仕事復帰した人気芸能人ママ。
毎日育児に追われているとは思えないほどとてもキレイですね。
雑誌インタビューやブログに投稿された内容からその秘密を探ってみましょう。
芸能人に妊娠線がなんで出来ないのか!?
果たして特別な秘密があるのでしょうか?

 

芸能人篠原涼子さんの妊娠線対策の秘密は?

篠原涼子さんのトリンプのCMには驚きました。
真っ赤なブラに白シャツを羽織った出で立ちはとても2児のママには見えませんね。
あのペッタンコで引き締まりしなやかに腹筋の割れたお腹はどうやって手に入れたのでしょうか?
じつは篠原涼子さん、去年次男を出産後に16キロもの減量を行ったそうです。
かなりストイックにダイエットに励んだそうです。
まさにプロ根性といえますね。
私にはとても真似できません。(笑)

 

さらに気になるのは肌がとてもキレイなこと。
特にお腹はCMを見る限り妊娠線がひとつも見当たりません。
一体どのように予防したのでしょうか?

 

彼女はブログを書いていないので、私生活はあまり公になっていません。
なので篠原さんの妊娠線の予防方法は謎に包まれています。
普通、妊娠線は経産婦にできやすいとされており、2人目を出産した彼女に妊娠線ができる可能性は極めて高かったはずです。
しかし、彼女には妊娠線が出来ませんでした。

 

「篠原涼子の私生活をまとめた手記が出る」との噂も長いあいだくすぶっているのですが、なかなか出版に至りません。

 

いつまでも若くキレイな彼女の私生活を垣間見たい女性は多いはずなのですが・・・。

 

芸能人・吉瀬美智子さんの妊娠線対策とは?

2013年7月に出産した吉瀬美智子さんもストイックな産後ダイエットに励んだそうです。
10日間、発酵玄米しか食べないなどのかなり過酷な食事制限を行ったそうです。
2014年1月には日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞し、産後間もないとは思えない以前と変わらぬスタイルと美貌で公の場に姿を現しました。
また産後半年余りでファッション雑誌の表紙を飾りました。
表紙では左側のキレイにくびれたウエストラインを拝めます。
こちらも妊娠線の存在は感じさせない美しい肌です。

 

吉瀬さんのブログ「輝くレシピ」では、美肌ケアとして彼女自身がCMを務めるニベアのプレミアムボディミルクで保湿を欠かさないようにしていると書いています。
妊娠中も毎日ニベアでスキンケアを欠かさなかったのかもしれませんね。

 

キレイでいて当たり前の芸能人。
たとえ出産しても以前のようなプロポーションであり続けることを求められています。
そう考えると芸能人に妊娠線が出来ることは仕事を失うことになりかねない一大事。
なんで妊娠線が出来ないのか、予防に成功するのか、それは芸能人の危機感がなせるワザなのかもしれませんね。

 

一般人だとなかなかそこまでの危機感は持てません。
ですが、もし妊娠線が出来てしまったとしても大丈夫。
AFCのストレッチマーククリームは出来てしまった妊娠線にも効果的に働いてくれます。
妊娠前のツルツルだったお腹を蘇らせることも夢ではありません。