妊娠線を消す効果が期待できるストレッチマーククリーム

出来てしまった妊娠線。
あなたはどうしていますか?
絶対消すことなんてできない、と諦めてしまってはいないでしょうか。
妊娠線ができてしまうと人目が気になりますよね。
ビキニの水着も着るのも躊躇してしまいますし、一番困るのは温泉などの大衆浴場です。
ひび割れたお腹を2度見されてショック!という経験はないでしょうか。
これはサイト運営者の私の経験談ですが、我が子に「ママのおなか、どうしてシワシワなの?」と言われたときは、本当にショックでした。

 

この妊娠線は出産を経験した立派な証だ!とポジティブに捉えてみてもやっぱり気になります。
妊娠前のスベスベのお腹に戻りたい!と母となっても綺麗でいたいと願うのは、多くの女性共通の願望です。

 

以前は、サイト運営者の私も妊娠線を消す方法は絶対にないと諦めていました。
しかし、ちゃんと調べてみると妊娠線を消す方法にたどり着きました。
その方法はいくつかあります。

 

妊娠線を消す2つの方法

妊娠線を消す方法、そのひとつは美容整形。

 

例えば医療器具を使用して妊娠線のある皮膚にレーザーを照射して皮膚を引き締めたり、妊娠線のある皮膚を切除してしまうなど様々な方法があることがわかりました。
ですが、この方法は高額な治療費が必要です。しかも失敗というリスクも多少あります。
私には無理だ・・・と思いました。

 

効果的!妊娠線を解消するクリームの存在

次に妊娠線を解消するクリームの存在を知りました。
妊娠線を予防するクリームとはまた少し違った製品です。
しかし、利用する前は「クリームで妊娠線を消すなんて信じられない」と思っていました。
ですが、詳しく説明を読んでなるほど!と感じたことがありました。
その秘密はコラーゲン生成についてです。

 

皮膚の組織である真皮と呼ばれる部分。
ここはコラーゲンで満たされています。
真皮の中でコラーゲンを多く保持していると肌はプルプルと弾力のある若々しい状態を保つことができるのです。
妊娠線は、真皮の中のコラーゲンを包む線維という物質が切れることでできてしまいます。
妊娠中は急速にお腹が大きくなるために皮膚が伸びて線維が切れてしまうのです。

 

ですが人間には自然治癒力があります。
出産後、皮膚は急速に縮みます。真皮の中の線維も元に戻ろう、修復しようとします。
併せてコラーゲンの生成も行います。

 

この修復やコラーゲンの生成の手助けし、妊娠線を消す力を高めてくれる効果があるのが妊娠線解消クリームの存在です。

 

出産後になるべく早く取り掛かる方が妊娠線を消す効果と早さが向上します。
妊娠中から使える予防クリームもあります。
妊娠線があるのに気づいたら早めに消す方が間違いなく良いです。
クリームを使用するのとしないのでは修復力はかなり違ってくるはずです。

 

既にできてしまった妊娠線でも同様に使い続けることで次第に妊娠線を綺麗に除去していくことができます。

 

妊娠線ができてしまって数年経過している場合は、根気良く数ヶ月間使い続ける必要がありますが、使い続けることで着実にその効果を実感できますので実践していくことをオススメします。

 

クリームの力を信じて毎日マッサージをする、
これだけで長年のコンプレックスから解消される期待が大きく向上します。
これは時間の掛かる方法ですし、個人差もあります。即効性を求める場合は確実とは言えません。
しかし可能性がゼロではないということは実証済みなので、以前の私と同じような悩みを持っている方に心からオススメしたいです。

 

私が愛用していた妊娠線を消す効果があるクリームはAFCのストレッチマーククリームです。
出産して半年以上経過してから使用しましたが、使い続けることで次第に効果を実感し、今では温泉も水着も昔と変わらず利用できています。
是非チェックしてみてください!

AFC ストレッチマーククリームの特徴

100人もの女性の意見や要望をダイレクトに取り入れて開発されたストレッチマーククリームなので、妊娠線に悩む女性の要望をすべて詰め込んだ優秀なクリームです。 無添加(香料・着色料・鉱物油)で、小さな赤ちゃんがいても、嫌がられるような匂いもしないのでとても重宝するクリームです。

価格 評価 備考
2800円 評価5 送料無料
AFC ストレッチマーククリームの総評

リーズナブルなので無理なく継続して利用できます。高額なストレッチマーククリームもありますが、高額なものだと継続的に長期間に渡って肌をケアすることができない場合もあります。それでは結果的に意味がなくなってしまうので、安価で良質なものを選ぶことも、効果を実感するためのひとつのコツとも言えます。

 

妊娠線予防に効果的なお腹のマッサージ方法